TOP 大きいメガネ研究会
キャノンピース57
Cannonpiece57)


単式跳ね上げ、大きめのレンズ型を持つ
キャノンピース57が登場



大きいメガネを扱う、
大きいメガネのための殿堂、
大きいメガネ研究会

その大きいメガネ研究会から、
新たなるオリジナルフレームが入荷。

新たなるブランドネームを設定し、
意気揚々のスタートです。


大きめレンズ型の
跳ね上げフレーム
キャノンピース57とは


メーカー参考小売価格 ¥33000+消費税


改良に改良を重ね続ける機能性と
大きめのレンズサイズを持つ、
このメガネフレームは、
「キャノンピース57」というモデル名です。


レンズ面の
Cannonpiece(キャノンピース)
の文字が、ひときわ目を引きます。

このフレームは、
「単式跳ね上げ」で、
最もシンプルなタイプの、
「バネなし」「磁石なし」で、

レンズ型は性別を問わずに
感性に適合する、
丸みを帯びたスタイル

にて製作しています。




スマートなシンプル跳ね上げ
(画像は、 57□18 の カラー4 ブラックマット です)



フリップアップする、二重のリム構造
(画像は、 57□18 の カラー4 ブラックマット です)



自然な一体感を持つ前と後ろのリムパーツ
(画像は、 57□18 の カラー4 ブラックマット です)


今回は跳ね上げフレームとしては、
シンプルさと頑丈さに重点を置いており、
「頑丈さ」については、
腕周りのパーツ選びが、
壊れにくさ・修理しやすさにこだわった、
「穴無しリムせん補強型」
となっています。
詳しい意味は店頭にてお尋ねくださいませ。





「穴無しリムせん補強型」と呼ばれるパーツを使用して補強
(画像は、 57□18 の カラー9 ライトブラウンマット です)


チタンの塊(かたまり)とも言えるパーツを増設して補強
(画像は、 57□18 の カラー9 ライトブラウンマット です)


新たなるブランドネームは、
ハネアゲート
(Haneagate)です。

「跳ね上げ」と「ゲート(門)」を
組み合わせた造語で、
跳ね上げメガネの世界を切り開く
「門」となる、という意味合いです。


新たなるブランド名は
「ハネアゲート」


ハネアゲート(Haneagate)
の「キャノンピース」は、
跳ね上げ部分に、
質実剛健な丁番パーツを使用し、
安定感ある跳ね上げを
可能としています。

跳ね上げた前部分のフレームが、
視界の邪魔とならないように、
跳ね上げの丁番は、
レンズの真上に設置しています。

先セルのパーツも、
安定感を重視した広面積のタイプを採用。

オーソドクス・スタイルを体現した
落ち着いた仕様です。




質実剛健な丁番パーツを持つ
(画像は、 57□18 の カラー4 ブラックマット です)



跳ね上げた際の広い視野を確保
(画像は、 57□18 の カラー4 ブラックマット です)



落ち着いた仕様
(画像は、 57□18 の カラー4 ブラックマット です)


色展開は


キャノンピース57は、
3種類の色バリエーションです。

ブラックマット、
ブラッシュカーキマット、
ライトブラウンマット、
の3つです。



キャノンピース57(57□18)
カラー4 ブラックマット
カラー5 ブラッシュカーキマット
カラー9 ライトブラウンマット



カラー4のブラックマットは、
黒の中の黒ともいえる黒マットです。

カラー5のブラッシュカーキマットは、
ブラッシング加工をかけた
明るいカーキ系の色です。

カラー9のライトブラウンマットは、
人間の肌の色を明るく見せる、
バランスの良い落ち着いたカラーです。




カラー4 のブラックマット。黒の中の黒
(画像は、 57□18 の カラー4 ブラックマット です)



カラー5 は、明るい黄緑系のカーキ・カラー
(画像は、 57□18 の カラー5 ブラッシュカーキマット です)



カラー9 は、バランスの取れた平均的な明さのトーン
(画像は、 57□18 の カラー9 ライトブラウンマット です)


カラー4 のブラックマットは、
男性を意識して作った、
このキャノンピース57の頑強さを
象徴するかのようなスタイルを実現。
黒の中の黒、の色は、
もっともメガネらしい色として、
おすすめできるものです。




カラー4 のブラックマット。黒の中の黒
(画像は、 57□18 の カラー4 ブラックマット です)


カラー5 のブラッシュカーキマットは、
男女問わず好適な、
明るく黄緑がかった
ブラッシングカラー。
アンティーク系フレームにもよく使われる
ブロンズを思わせる高級感あるカラー。

ブラッシング加工にすることで、
さらに落ち着きを増やし、
幅広い年代に受け入れられる、
このキャノンピース49のスタイル性とも
共鳴しています。





ブロンズを思わせる高級感あるカラー
(画像は、 57□18 の カラー5 ブラッシュカーキマット です)


カラー9 のライトブラウンマットは、
スタンダードで万人受けする、
ブラウンカラー = 茶色を使った、
中間的なトーンの色合い。

多くを語らずとも、
このフォルム、この色使いで、
暖かさ、ボリューム感、信頼感を
表現しています。




中間的なトーンの色合い
(画像は、 57□18 の カラー9 ライトブラウンマット です)
キャノンピース57 各カラー紹介
(57□18サイズ)
↑ カラー4 ブラックマット
↑ カラー5 ブラッシュカーキマット
↑ カラー9 ライトブラウンマット
Cannonpiece57品揃店


大きいメガネ研究会の会員店は、
どこでもキャノンピース57を在庫していますが、
下記の店は2色以上の品揃えがある店です。

(* のついている店は全色在庫です)

北海道


東北


関東甲信越

東京都・マリコ眼鏡店         

神奈川県・メガネの一心堂

東京都・オプティック・レインボー

千葉県・optic DAIWADO


中部東海

静岡県・時計メガネ宝石のオガワ


近畿北陸

大阪府・アイトピア      

大阪府・メガネショップ サノ

京都府・京都メガネ館・本店      


兵庫県・メガネのアマガン センター店


中国


四国

高知県・メガネのハマヤ


九州


大きいメガネ研究会のオリジナルフレーム
のページに行く

トップページ
大きいメガネ研究会
に戻る