TOP 大きいメガネ研究会
CrossbowU
(クロスボウU)


クロスボウと名づけられた、
大きいセルフレームが
サイズを変えて入荷



かつて、
やや大きいメガネのセルフレームとして、
クロスボウ」というモデル名のメガネが、
大きいメガネ研究会』 からリリースされたのですが、

そのクロスボウをサイズ変化させて、
新しいモデル、
クロスボウUとして
ふたたび登場です。


サイズ設定は、
これまでのクロスボウが56□17だったのに対し、

新しいクロスボウUは60□17 で、
フロント部総横幅は156mm。
大きいメガネとしてのサイジングを
より鮮明にしました。

お顔の大きい人にとっては
助かる大きさです。




シンプルなブラック
設計者:岡本隆博・岡本真行
フレームのスタイルは、
目頭にポイントを集めた、
フォックスタイプを意識したタイプ。
マユ(ブロー)の部分を鋭角にカットしてシャープさを持たせ、
「顔を小さく見せる大型セルフレーム」を実現。

大型スマートメガネの新生児
ということで、
自信をもって送り出すモデルとなります。


大きいメガネ研究会』 
からのオリジナル企画
という形で生産された
クロスボーUは、

個性的なカラーが
7色ラインナップです。


サイズ
60□17
フロント部総横幅
156ミリ



メーカー参考小売価格 ¥28000+消費税




7種類製作したカラーのうち、

上からご紹介してゆきます。

まずはブラック(M59-551)から。



色構成
カラー番号
M59-551
ブラック
カラー番号
W31060VT
ディープレッド
カラー番号
K10-023
ダークブラウン流れ
→シルバー
カラー番号
VH140
バラフササ柄
カラー番号
H12-229
グリーンカーキ流れ
カラー番号
M59-037T
クリアミッドグレー
カラー番号
L61413
クリアパープル





ブラックです


つづいてディープレッド( W31060VT)。

これぞ赤の中の赤。
深みを帯びた、
リアルレッドというにふさわしい
傑作カラーであることがわかります。
腕は斜め流れ模様の入ったディープレッドです。




ダークブラウン流れ→シルバー
(K10-023)
という色もあります。

おもて面にダークブラウンの横流れを張り、
裏面はメタリックなシルバーグレーを配置。
シルバーの分量が、
絶妙の配分で、
目立たないながらもクールなイメージ。






さらには、
バラフササ柄(R72-014)という色も。

こげ茶と、
キハクと呼ばれる黄色みを帯びた色の
マダラ模様なのですが、
その中でも「ササ柄」といわれる、
横方向に流れた
はっきりしたコントラストを持つ、
現代的ながらも上品な模様です






グリーンカーキ流れ(H12-229)は、
今回新登場のおしゃれな色です。

フロント部も腕も
おもて面がカーキがかった横流れの模様で、
裏面はクリアなグリーン。

若々しいイメージを演出してくれる色です。




クリアミッドグレー(M59-037T)は、
ミディアム(中間)の濃さを持つグレーを、
クリアにした涼しい素材感です。

透き通った素材のフロントと、
それより少し濃いグレーの腕が、
バランス感覚を感じさせます。






最後はクリアパープル(L61413)。

濃すぎないライトなムラサキを、
クリアカラーの素材にて
ハイセンスに仕上げています。
あなたのお顔をより品のある雰囲気に
してくれることでしょう。




クロスボウU
各カラー紹介
60□17サイズ


ブラック
(M59-551)



ディープレッド
(W31060VT)



ダークブラウン流れ
→シルバー

( K10-023)



バラフササ柄
(VH140)



グリーンカーキ流れ
(H12-229)



クリアミッドグレー
(M59-037T)



クリアパープル
(L61413)
写真 : 岡本 真行

CrossbowU品揃店

CrossbowUは
大きいメガネ研究会の会員店には
どこでも在庫がありますが、
特に下記の店では、
3色以上を品揃えしています。
 (
○○) 内は、品揃え本数です。
 の付いている店は
全色在庫です。

北海道


東北

福島県・メガネの石津屋 (3)


関東甲信越

東京都・マリコ眼鏡店 (7)   

長野県・メガネのマルトキ (3)


神奈川県・メガネの一心堂 (3)

東京都・オプティック・レインボー (7)   

千葉県・optic DAIWADO (4)


中部東海

静岡県・時計メガネ宝石のオガワ (5)

愛知県・賞月堂一宮店 (3)

愛知県・近藤メガネ相談室 (4)


近畿北陸

大阪府・アイトピア (7)   

大阪府・メガネショップ サノ (3)

京都府・京都メガネ館・本店 (7)   

京都府・京都メガネ館・長岡店 (3)

兵庫県・メガネのアマガン センター店 (3)


中国


四国

高知県・メガネのハマヤ (3)


九州

福岡県・メガネのオガタ (5)


大きいメガネ研究会のオリジナルフレーム
のページに行く

トップページ
大きいメガネ研究会
に戻る