TOP 大きいメガネ研究会
GlassosU
(グラッソス2)



大きいグラッソスUが
5色展開にて入荷




これまで、
大きいメガネ研究会の
オリジナルフレーム
として展開されていた
『グラッソス』が『グラッソスU』として
再登場してきました。


玉型は、じゅうぶんに大きい
64□17 です。
フロント総横幅は、161ミリですので、
顔幅が広いかたのためのメガネです。


玉型の縦寸(溝の底から底まで)は
32mmですので、
もちろん累進レンズもOKです。


サイズ
64□17
フロント部総横幅
161 ミリ


メーカー参考小売価格 ¥28000+消費税


設計者:岡本隆博、岡本真行



大きいメガネ研究会』 
からのオリジナル企画
という形で生産、

前回の「グラッソス」と比べて、
より安定性の高い鼻パッドに変更。

各カラーともに、人気カラーをチョイス、
売り切れ御免のラインナップ。


グラッソスUのラインナップは
5色展開で
堂々の入荷です。



色構成
カラー番号  M59-551 ブラック SOLD OUT!
カラー番号  L8400T ビール茶
カラー番号  NC8019 グレーライン SOLD OUT!
カラー番号  R72-033 ウスチャマーブル SOLD OUT!
カラー番号  MK1105 カーキライン SOLD OUT!



ブラックは、
もっともベーシックな黒。

精悍(せいかん)さのカタマリのような
色です。



SOLD OUT!

ブラックです
カラー番号  M59-551


つや光るブラックは、
キング・オブ・セルフレームのカラー。

グラッソスUの
鋭角的なラインに映えています。





ビール茶は、
コーヒー豆を思わせる、
赤身の少ない茶色で、
わずかにクリアー生地となっています。
前と腕で別々の色素材を使用。




ビール茶です。
カラー番号  L8400T


ビール茶も黒と同じで、
セルフレームの代表のようなカラー。

そのため

鋭角的なセルフレームの質感
を、
余すところなく表現しています。





ブラウンでクリア生地ですと、
ツヤ感と透け感のバランスが
絶妙なバランス。

常に人気のある
カラーであることも
うなづけます。





腕は、こころもち明るめの茶色。
裏地に透明の素材を配することで、
芯地を透けさせた
スケルトンなディテールに。

重さを感じさせない、
軽快感を引き出しています。






グレーラインは、
かすかに金属的なシルバーのラインが、
ダークグレーの地の上に
横流れに走っています。



SOLD OUT!

グレーラインです
カラー番号  NC8019


グレーラインは
黒よりは軽いので、
セルフレームから
重さを抜いた抜け感を出して
かけこなしたい人には
もってこいです。





ウスチャマーブルは、
やや薄めのカラーである
ヘーゼルナッツブラウンの茶色
を、表面に配して裏には、
白と茶色のマーブル柄を
組み込んだ
お洒落なカラー素材です。



SOLD OUT!

薄茶マーブルです
カラー番号  R72-033


顔にかけていても、
かすかに横顔をのぞかせる、
白と茶色のマーブル(大理石)の
紋様の妙味。




正面の顔のボリューム感も、
後ろ半分が
白茶マーブル
であるおかげで、
軽快化されていますね。




コーヒーにミルクを
溶ろかしたかのような、
不可思議模様が魅力です。





最後はこれ、
カーキラインです。

なんともいえない
シブ〜いトーンの色です。



SOLD OUT!

カーキラインです
カラー番号  MK1105


近くで見ると、
ますますシブい。

画像ではわかりにくいですが、
表面にわずかに
シルバーグレーの
流れ流紋が。

金属的な質感も獲得した、
セルフレームです。


GlassosU品揃店


大きいメガネ研究会の会員店は、
どこでもGlassosUを在庫していますが、
下記の店は3本以上の品揃えがある店です。

(* のついている店は全色在庫です)

北海道


東北

福島県・メガネの石津屋

岩手県・スマイルメガネ研究舎
盛岡MOSSビル店


関東甲信越

東京都・マリコ眼鏡店

長野県・メガネのマルトキ

神奈川県・メガネの一心堂

山梨県・メガネ・トケイのユキエ

東京都・オプティック・レインボー     

神奈川県・オプティック オベロン

千葉県・メガネの大和堂


中部東海

愛知県・賞月堂一宮店


近畿北陸

大阪府・アイトピア     

大阪府・メガネショップ サノ

京都府・京都メガネ館・本店     

兵庫県・メガネのアマガン センター店

石川県・オプトパル


中国


四国

高知県・メガネのハマヤ


九州

福岡県・メガネのオガタ


大きいメガネ研究会のオリジナルフレーム
のページに行く

トップページ
大きいメガネ研究会
に戻る