TOP 大きいメガネ研究会
アンダーすっきり加工
大きいメガネにも「アンダーすっきり加工」は有効です!

「アンダーすっきり加工」とは、本会の代表である岡本隆博氏が発表した特殊な加工技術で、メガネの下縁に出る白い全反射を少なくして、メガネをすっきり見せることのできる加工のことです。

向かって右のレンズ(左眼の前に来るレンズ)に、「アンダーすっきり加工」をしてあります。
そうすると、普通に加工した向かって左側のレンズに比べて、レンズ下縁の白い全反射がかなり減っており、厚み感が少なくなっていることがおわかりいただけると思います。

フレームは大きいメガネ「ナバロ」で、近視系のかたの度数−3.25Dを左右に入れた比較見本です。
レンズはどちらも屈折率1.5のプラスチックレンズです。
正面から撮影 やや上から撮影

向かって右のレンズ(左眼の前に来るレンズ)に、「アンダーすっきり加工」をしてあります。
そうすると、普通に加工した向かって左側のレンズに比べて、レンズ下縁の白い全反射がかなり減っており、厚み感が少なくなっていることがおわかりいただけると思います。

フレームは大きいメガネ「シーパ」で、遠視系のかたの度数+2.75Dを左右に入れた比較見本です。
レンズはどちらも屈折率1.5のプラスチックレンズです。
正面から撮影 やや上から撮影
撮影・浜田 清  

大きいメガネ アンダーすっきり加工 実施店


東北

メガネの石津屋


関東甲信越

充之多メガネ
朝日堂・大島店
オプティック・レインボー
マリコ眼鏡店
メガネ・トケイ・ユキエ
メガネのマルトキ
メガネの一心堂
メガネの高松



東海中部

時計メガネ宝石のオガワ
近藤メガネ相談室
賞月堂一宮店



近畿北陸

アイトピア
京都メガネ館・本店
京都メガネ館・長岡店



中国四国

メガネのハマヤ


九州

メガネの豊福
メガネのオガタ

トップページ
大きいメガネ研究会
に戻る