ウスカルで遠近両用を販売


マルトキ 田中廣久
 57歳の女性で、いままでハードコンタクトを装用されたいたかたです。

 涙の成分のためか
コンタクトレンズのよごれがひどくクリアーに見えずケアーが大変だが、
近視の度数が強くレンズが厚くなってかっこうが悪いので、
しかたなしにコンタクトを使っていた……
とのことです。

 今回ウスカル枠でめがねを作製させていただいたところ、
軽くてウズも少なくなり、目も小さく見られないため、
いままでのめがねのイメージが一変して、
友達にも誉められ外出にもめがねを使うようになった……
と喜ばれています。

 軽度の白内障も指摘されているため
見ずらいとあきらめていたが、
新しいメガネではコンタクトよりクリアーに見えるためたいへん快適で、
「度の強い人間にはありがたい」とのことです。

 今回のメガネは、このかたにとっては初めての累進でしたが、
1つのメガネで済むので便利という点でも満足され、感謝されています。

 データ
メタルフレーム   44□22
R=S-10.50  L=S-9.00  Add2.50  PD61
非球面 1.74 プラスチック
最大コバ厚 R→5.8mm L→4.5mm
重量  14.6g

 どのお客さまに対してでもそうですが、特にウスカルのお客様に対しては、
度数が強いだけに、検眼やフィッティングにおいて微妙な点がいろいろとあり、
真剣に対処しなければという責任とやりがいを感じました。

ウスカル眼鏡、販売記
のページに戻る


トップページに戻る