ウスカリズムでレンズの薄さが約3分の1に


メガネのアマガン・センター店  阪上 正

当店では初めてのウスカリズムのお客さまです。
30歳の男性のかたが、
「ウスカルください!」期待いっぱいのお声でご来店。
インターネットで「強度、近視、メガネ」を検索されて、
ウスカル会の店ということで当店にご来店いただいたそうです。

先ず、今までのメガネでのお困りの点をじっくりお伺いしたところ、
とにかく重たくズレてくるのが一番辛かった、
とおしゃいました。

・現在のメガネ

度数  R=凹11.75D
     L=凹11.25D   瞳孔距離 64ミリ
フレーム   カルバンクライン   メタル 54□17
レンズ    プラスチック(おそらく1.67だと推察されます)
レンズ厚み  最大 約11.7ミリ

・今回調製メガネ

完全矯正値  RV=1.0×凹12.75D
         LV=1.0×凹12.50D 瞳孔距離 65ミリ
調製度数   R=凹12.25D
         L=凹12.00D


枠は、ウスカル枠の中でも、特にレンズを薄く軽くできる
「ウスカリズム」に決まりました。
レンズに関しましては、薄さを最優先するのならガラスの選択もあるのですが、
今回は軽さを重視してプラスチックをお選びになり、
屈折率1.76の、最も薄くて軽いプラスチックレンズを使用しました。

フレーム   ウスカリズム 40□28(カラー3)
レンズ    ベルーナZX−MU  1.76WAS
レンズ厚み  最大 約3.9ミリ

レンズの厚みは以前のメガネの約3分の1になりました。

度数の選定につきましては、測定時に、
出来ることなら視力も追求したいとのことで、
度数アップもし、
少々不安もありながら、じっくりお客様と向き合い、
出来る限りご希望に添えるメガネを作りたい一心で
販売に取り組みました。

本日、出来上がりを先ず手にとっていただいた時「軽い!薄い!」
と大変喜んでいただき、
実際掛けて頂き「良く見えます!視野の広さも問題ありません」とご満足頂き、
早速掛けてお帰りになられました。
お客様の期待度の大きいメガネのお渡し時は、やはり緊張いたします。

少しでもご期待に添えるよう、じっくりご希望、お悩みをお聞きし、
的確なアドバイスができるよう努めねばと再度認識させられる一瞬になります。


ウスカル眼鏡、販売記
のページに戻る


トップページに戻る