これまではリム幅の広い枠を


山梨県・ヨネヤ  天野 力

●おひとりめ●

 60才の男性です。以前にウスカル枠のお話をしたところ、今回のご来店となりました。
 厚さと重さは以前から気にしておられ、高屈折のガラスレンズと、リム幅の広い強度用フレームという組み合わせで何度かお作りいただいております。

 前眼鏡

枠 チタン製 52□16

レンズ ガラス 1.807 遠近累進(累進帯長15mm)
  最大コバ厚 右 約4.5mm 左 約4mm
 (後面の面取りを多めにしてあるので実際はもう少し厚いかと思います)
R=S−8.00          ADD2.00 PD35mm
L=S−6.50 C−1.50 Ax175 ADD2.00 PD35mm

メガネ全体の重量 47g

 新眼鏡

枠 チタン製 43□26

レンズ  ガラス 屈折率 1.807 遠近累進(累進帯長15mm)
  最大コバ厚 右 約3.5mm  左 約2.8mm
R=S−8.00 C−1.25 Ax 50 ADD2.50 PD35mm
L=S−7.50 C−1.50 Ax175 ADD2.50 PD35mm

メガネ全体の重量 24g

今まではリム幅が広いフレームだったので、厚みは結構かくれてはいましたが、
今回はさらに薄く、そしてとても軽く仕上がり、喜んでいただけました。

+++++++++++++++++++++++++++++++

●おふたりめ●

56才の男性で、フレームが破損したのでレンズを使ってフレームを交換したいとの事。
いくつかのウスカル枠のなかから鼻幅24mmのエリウスに決まりました。
FPDよりPDが4mmほど広かったので、レンズの縁厚は鼻側の方がと耳側よりも厚いのですが、その差は気にならないほど薄くなり、総重量は38gから21gに減少しました。現在のメガネは最大縁厚が5mmほどで、もともと厚みはそれほど気にしてはおられませんでしたが、エリウスに入れ替えたことで格段に薄く軽くなったので、とても喜んでいただき、お手持ちのBFも同じようにしたいとのことで、引き続きウスカル枠からお選びいただきました。

こちらはバイフォカルなので、中心厚の関係から前出のレンズに比べてかなりの厚さがあります。

前眼鏡

枠 チタン製 51□17

レンズ ガラス 1.7 か 1.8
バイフォーカルB−25
R=S−8.50 C−2.00 Ax 25 ADD2.50 PD35mm
L=S−10.50 C−1.00 Ax170 ADD2.50 PD35mm
 最大コバ厚
 右 鼻側 約6.5mm/耳側 約6mm
 左 鼻側 約7.5mm/耳側 約6mm
 (後面の面取りを多めにしてあるので実際はもう少し厚いかと思います)

メガネ全体の重量 48g

新眼鏡(レンズは現在のものを使用)

枠 コバルト合金メタル 44□28

レンズの最大コバ厚 
 右 鼻側 約4.5mm/耳側 約5mm
 左 鼻側 約4.5mm/耳側 約5mm

メガネ全体の重量 30g

こちらも同様に薄く軽くなったと喜んでいただけました。


ウスカル眼鏡、販売記
のページに戻る


トップページに戻る