メガネに失望していた強度近視のかた


兵庫県・メガネショップ ササダ えるむプラザ店   木戸栄治

ホ−ムペ−ジをご覧になって来店された、20代のK様(男性)です。
当店の隣の市から車で30分かけて足を運んでいただきました。

●前眼鏡(他店購入)
 R=S−12.50 
 L=S−12.50 C−0.50 Ax40  OCD=60o

 レンズ: プラスチック1.74AS   レンズの最大コバ厚 8.5o
 フレ−ム: チタンフルリムの50□17のスクエア型

 総重量  24g


このかたは、コンタクト脱後ご自宅でメガネを使用されるとのことです。
レンズの厚さはたいへんなもので、
これだと誰でも人前では掛ける気がしないと思います。

見え方は不満ないが
「他人目に眼が小さく見える」
「輪郭の写り込みが大きくかっこ悪い」
「上下の視界が狭い」
という理由でメガネでは外出したくないそうです。

また、フィッティング状態の問題は、
「頂間距離が長すぎる」ことや「前傾角が浅すぎるための不具合」
ではないかと思いました。

また、レンズ面取りがかなりたくさんしてあるうえに
面取り部分がピカピカに磨いてあります。
正面からみるとウズがかなり目立っているうえにピカピカ光っていて
いかにも「私、強度近視です」という感じのメガネです。

フレ−ムPDと実際のPDの差が大きくて、
光学的にも不利(レンズが厚くなりやすい)ですし、
目の位置は、レンズのずいぶん内側にあり寄り目に見えてしまっています。

●検査結果
 完全矯正
 R=(1.0×S−12.50 C−0.75 Ax165)
 L=(1.0×S−12.50 C−0.75 Ax10)
 眼位 2△BASE IN 
 瞳孔距離62mm

●新眼鏡
 R=S−12.50 C−0.50 Ax165
 L=S−12.50 C−0.50 Ax10    OCD=62o
 レンズ:ガラス1.8sp   レンズの最大コバ厚 4.3o
 フレ−ム: チタンフルリムの44□20.5のオ−バル型  天地幅29o
 総重量  24g


レンズは今までどうりプラスチックでと考えられていましたが、
費用対効果(値段の割りには薄くできあがる)を重視してガラスをおすすめしました。
(ガラスレンズはご使用経験がないようでした)

加工後に総重量を計ると、前眼鏡と変わらず24gで仕上がりました。
お渡し時は、注意しながらアフタ−フィッティングを終え
「他人目に眼が小さく見える」
「輪郭の入り込みが大きくてかっこ悪い
「上下の視界が狭い」
の悩みもかなり軽減されました。

また、レンズの中央付近に眼が位置し見た目も自然になりました。
アンダ−すっきり加工もいたしましたので、
レンズ下部の白い全反射やウズも目立ちませんし
前眼鏡と同じくらいの度数のレンズには全然見えませんでした。

お話のなかで
「メガネにはいい思い出がないんですよ……」
とポツリとおっしゃっていました。
なんだか切ないですね。

ウスカルメガネでK様には大変喜んでくださいましたので、
うれしく思っております。
K様のようにお悩みのかたに少しでも満足していただけるメガネをご提供できるよう、
商品の品揃え・技術の向上に今後も励んでいきたいと思いました。


ウスカル眼鏡、販売記
のページに戻る


トップページに戻る