比較写真・5


撮影    北出 勝也
非常に強い度数ではなく、やや強めの度数での比較をお目にかけます。
Aの枠として41□23、(ウスカルフレーム)
Bの枠として52□16、(普通のフレーム)
を用いています。

どちらのフレームにも、
右−5.00D、 左−4.75D、
の度数のプラスチックレンズを入れています。

[レンズの屈折率は1.6です]

Aの枠(ウスカルフレーム)。
41□23のフレームに、
屈折率1.6のプラスチックレンズを入れた写真です。



Bの枠(普通のフレーム)。
52□16の枠のフレームに、
同度数の屈折率1.6のレンズを入れた写真です。

レンズの厚みと重さを比べてみます。

Aの枠、 41□23のメガネのレンズ
厚み  右 最大 3.2ミリ  左 3.1ミリ 
重さ  右 2グラム 左 2グラム    合計 4グラム

Bの枠、 52□16のメガネのレンズ
厚み  右  最大 4.9ミリ  左 最大 4.8ミリ
重さ  右 4グラム    左 4グラム   合計 8グラム

比較写真の部屋
のページに戻る


トップページ
強度近視メガネフレームの販売店はここ!
に戻る