ホームページをご覧のお客様が初めてご来店


メガネの高松 高松茂男

ウスカル会に入って約1ヶ月、3月24日(土)朝に
「ホームページを見て、ウスカル枠でめがねを作りたい」
とのTELがありました。

ホームページを見てのウスカルでの来店のお客様は、初めてです。

 このかたは、CL併用の男性で、47歳、
現在使用のメガネは、ナイロールフレームで、サイズは50ロ19です。

 度数は左右ともに−6.00Dで、PD=63mm メガネ総重量14グラムでした。

 とにかくレンズが薄く軽いメガネがよいとのことです。
(私は今のメガネも十分軽いのでは?と思ったのですが)

 前眼鏡 RV=(0.7×S-6.0)LV=(0.5×S-6.0)
 Cover Test   眼位異常なし

 片眼遮蔽屈折検査
 RV=(1.2×S-4.50 C-1.75 AX90)
 LV=(1.2×S-6.25 C-0.75 AX65)

 両眼開放屈折検査
 RV=(1.2×S-4.50 C-1.50 AX90)
 LV=(1.2×S-6.25 C-0.75 AX65)

 装用テスト
 RV=(1.0×S-4.25 C-1.50 AX90)
 LV=(1.0p×S-6.00 C-0.75 AX65) BV=(1.2p)

 となり、前眼鏡とだいぶ違う度数結果が出たのですが、
あとは特に問題なさそうなので、近見視力のチェックをしました。

 NRV=(1.0p×S-4.25 C-1.50 AX90) R<G
 NLV=(1.0p×S-6.00 C-0.75 AX65)  R<G

 ご本人も「近くはこれでよく見える」とのことで、この装用テストの値を決定度数としました。
 フレームは、チタンのウスカル枠(44ロ23)を選ばれました。
 レンズは、とにかくできる限り軽く薄くとのことでしたので、
プラスチック1.70-非球面レンズ使用で、予測縁厚3.6mmで、出来上がりの実測は3.5mmでした。
メガネ総重量は12グラムとなりました。

 できあがりメガネのお渡しのときには
「ほんとに薄くできるんですね!」
とおっしゃって、ご満足そうでした。
 そのまま掛けてお帰りになりました。
 見え方も、R=(1.0) L=(1.0p) BV=(1.2)で検査時と同じでした。


ウスカル眼鏡、販売記
のページに戻る


トップページに戻る