マチネコ
ウスカル会のトップページへ ウスカルメガネとはなにか 全国の会員店のご紹介です ウスカル会のオリジナルフレームとは ウスカルメガネの購入のしかたとは ウスカル会のリンク集です


ウスカルで小型サイズ
セルフレームのマチネコ


これまでになかったほどの小型サイズ、
その名も「マチネコ」が入荷しています。

マチネコ (Machineko)
写真撮影 岡本 真行

玉型はウスカル小型サイズの 41□19 ↓27です。
レンズ一枚の横幅が41ミリ。
レンズとレンズの間の幅(鼻幅)が19ミリ。
レンズ天地幅が27ミリです。

そしてフレームのフロント総横幅の数値は
120
ミリです。

メーカー参考小売価格 ¥26000+消費税


左右の上端にわずかな角(カド)のある、
エッジの効いた猫を思わせるデザインで、
軽快(けいかい)さ、利発(りはつ)さを意識しました。

マチネコとは、
「待ち」「猫」の意味でもあり、
「街」「猫」の意味でもあり、
アルファベットの文字の配列そのものが、
猫の姿を思わせるという理由で
名付けられています。



モデル名、
Machineko(マチネコ)
ということで、子顔のひとのための
ウスカルサイズのセルフレームです。


FPDサイズ 基本60



全体的に軽快さを引き出すことに注力した
カラー選びのコンセプト


小さめの玉型サイズで、
PD(瞳孔距離)が56ミリ〜60ミリという、
間違いなく小顔に分類される顔の人のために
作られたサイジング。

学生さんでも、
このサイズで好適な人は多いことでしょう。

強度近視のかたを意識し
フロントの鼻側部分のデザインを工夫して、
鼻パッドをズレ落ちにくいような位置でセットして
設計することにも成功しています。

もっと「盛り上がりの大きな鼻パッド」に
盛り直したり、
金属パーツのクリングスを持つ鼻パッドに
取り付け替えたり、
といった小技もできるような便利設計でもあります。




鼻パッドの位置のセッティングにも抜かりなし



フレームサイズ

41□19

〜ご注意〜
発売早々に、
何色か売り切れ状態になっております。
各取り扱い店からも
引く手あまたの人気カラーが多く、
仕入れが集中した色は
即、なくなってしまいました。
メーカー在庫はなくとも、
各取り扱い店には商品が行き届いていますので、
間に合えば、ご購入することが可能です。

カラーデータ    マチネコ

●41□19サイズ
カラー 色品番
・スカーレット TL3838T
・ライトブラック O-9197T
・ライトブルークリア M55-010T
・ブラウン+カモフラージュ L8400T
・ライトオレンジチェック VAS1273
・ディープパープル TL3660T SOLD OUT!
・シルキーピンク L1523T
・ダークピンク+薄茶 L8523T SOLD OUT!







〜8つの色〜

このフレームの色は全8色。
それぞれ軽快さや利発さを意識した色合い
となっています。



スカーレットは、
フロントは緋色(ひいろ)とも呼ばれる、オレンジ味を
わずかに帯びた赤に近いカラー、腕にはアートな色調を。

ライトブラックは、
表面は黒で、裏面にクリアなライトグレーを貼ることで、
軽快さを実現。若さあふれる黒となっています。

ライトブルークリアは、
フロントにはクリアブルーですが、腕にも同じ色だと
単調になるのでトーンの濃い青を配置。

ブラウン+カモフラージュは、
これまでの茶色のフロントを持つメガネとはうって変わり、
腕に軽快な印象のカモフラージュ(迷彩)を。

ライトオレンジチェックは、
バイアス(斜め)にチェックを走らせた自信の配色チョイス。
肌の色を軽快に、利発に、センスよく彩(いろど)ってくれます。

ディープパープルは、
表面に濃いめの紫を、裏面にはクリアな紫を配置。
腕はガーネット紫と呼ばれるアートなカラーリングを採用。

シルキーピンクは、
絹を思わせるライトなピンクのフロントに、
ひときわ明るいピンクを組み合わせた色合いです。

ダークピンク+薄茶は、
ダークなクリアピンクのフロントに、
薄茶色のストライプな色を組み合わせた知的な配色。




スカーレットです


黒です


ライトブルークリアです


ブラウン+カモフラージュです


ライトオレンジチェックです

SOLD OUT!

ディープパープルです


シルキーピンクです

SOLD OUT!

ダークピンク+薄茶です



では、まとめて「マチネコ」のフレームの
各色合いの色を見ていきましょう。


スカーレットは、
フロントは表面のみスカーレット・カラーで、
後ろはクリアーな配色にして軽快さを引き出し・・・・・・

腕はクリアー地に
クリアーテイストなグレーとスカーレット
を、ランダムなマダラ調の配色で。




ライトブラックは、
フロントは表面のみブラックで、
後ろはクリアーな配色で、やはり軽快さを重視し・・・・・・

腕はクリアブラックという、
黒に限りなく近いクリアグレーを採用。
これによって高級感を保ちつつリラクシーな外観に。




ライトブルークリアは、
フロントには、やや明るめのクリアブルーで
柔らかな質感を呼び込みつつも・・・・・・

腕にはブルークリアを配し、
ライト感を取り去った、しっかりとしたクリアブルーでの
「高級感の保持」、「均一性からの脱却」を実現。






ブラウン+カモフラージュは、
フロントには定番のクリアブラウンを使用していますが、
腕には初採用となる
茶系統のカモフラージュ。

若々しく活動的な雰囲気となっています。




ライトオレンジチェックは、
画像では少しわかりにくいですが、
ライトなオレンジのクリアカラーでの、
クリアー地に斜めの格子(こうし)の模様に。

表情に変化の読み取れる、
活きたベージュ系の色彩の新たなる王道カラーです。




ディープパープルは、
フロントは表面のみ深みある紫色で、
後ろはクリアーな薄紫色にして軽快さを保持しつつも・・・・・・

腕はクリアー地に
ガーネット・パープルと呼ぶべき、
赤みを帯びた紫系のクリアカラーを、
アートを思わせる流れ模様で。



SOLD OUT!


シルキーピンクは、
フロントはシルクを思わせるライトピンクで、

腕は桃の花を思わせる、
明るいピンクカラーをチョイス。
暖かみを含む、流れ模様の入った腕の色調です。






ダークピンク+薄茶は、
フロントは「蘇芳(すおう)色」と古来より呼ばれる、
暗みを帯びた大人のムードを持つピンク色で、

腕はクリアー地に
薄茶色のストライプのような流れ模様となっており、
とにかく大人の雰囲気です。




SOLD OUT!
Machineko 品揃店
Machineko は
会員店ならどの店でも在庫していますが、
特に下記の店では、
3色以上の品揃えをしています。

北海道

-


東北

福島県 石津屋時計店

山形県 メガネのオオツカ


関東甲信越

神奈川県 メガネの一心堂

東京都 マリコ眼鏡店

東京都 オプティック・レインボー


中部東海

愛知県 メガネの井上

静岡県 時計メガネ宝石のオガワ


近畿北陸

大阪府 アイトピア

京都府 京都メガネ館・本店

京都府 京都メガネ館・長岡店


中国

-


四国

高知県 メガネのハマヤ


九州

福岡県 メガネのオガタ


ウスカル会のオリジナルフレーム
のページに行く

ウスカル会のトップページへ ウスカルメガネとはなにか 全国の会員店のご紹介です ウスカル会のオリジナルフレームとは ウスカルメガネの購入のしかたとは ウスカル会のリンク集です
トップページ
強度近視メガネのウスカル会
に戻る