パソコンメガネ研究会





パソコンメガネ研究会のサイトへ、
ようこそ!



「パソコン作業をしていると、
どうも眼が疲れてくる」

というかたは、
意外に多いものです。

特に、20〜40代で、
パソコン作業を長く連続的になさる人に
眼の疲れを訴えるかたが多いのですが、
そういうかたの眼の疲れは、
単に紫外線カットだとか、
何らかの色がついた
フィルター的なレンズのメガネだとかでは、
なかなか解決はしないものなのです。

隠れ斜視について
NEW!
続・ブルーライトカットレンズについて
NEW!
青色カット
(ブルーライトカット)
レンズについて
コンテンツ(内容)
パソコンメガネ・Q&A
(パソコンメガネには、4つの種類がある?)
パソコンメガネ研究会会員のご案内
パソコンメガネ販売記
青色カット
(ブルーライトカット)
レンズについて
続・ブルーライトカットレンズについて
NEW!
遠近両用メガネは
パソコン作業に好適か?
隠れ斜視について
NEW!
レーシックで失敗?
パソコン用眼鏡に関する
12人のデータ
遠隔地のお客さまに
パソコンメガネ研究会の会員募集
パソコンメガネ研究会の入会試験問題
リンク

〜トピックス〜

本会の代表者が
全国の眼鏡技術者向けの
技術教本を発刊しました


岡本隆博著
『眼鏡処方の実際手法』
こちらをクリック→日本眼鏡教育研究所の本

Topics
 
鼻にパッドの跡が残らない
 浮きメガネができました。

浮きメガネ研究会

こんなメガネも
あります!
『寝ころびメガネ』
をごぞんじですか?


こちらをクリック!
  →寝ころびメガネ


パソコンの画面を長時間見るにあたり、
次の(1)〜(3)のうちのどちらかであれば、
あまり感心できません。

(1)裸眼で遠方視力の良い人が、裸眼または度のないOA作業用メガネでパソコン作業をする。

(2)遠くをはっきり見るためのメガネを常用している人が、そのメガネのままで、あるいは、そのメガネに、OA作業用の度のないフィルターレンズをかけてパソコン作業をする。

* こういうレンズがあまり効果がないという実例が、下記に載っています。
http://usukal.biz/pc/hanbaiki.c.html


(3)コンタクトレンズで、遠くがよく見える状態で、OA作業をする。

パソコンメガネの適正な度数を
測定する視力表
では、どうすれば、眼の疲れを少しでも少なくできるのでしょうか。

その答えは、
パソコン作業に適した
度数の入ったメガネを使う


ということです。
老眼のある人が近く見る場合はもちろんのこと、
若い人でも、近くを長時間連続的に見るというのは、
眼に対して多少の無理を強いていることになるのですが、
その無理を極力排除して、適正な眼の調節状態で近くを見る作業をすればよいのです。


ですが、そのためには、適切な度数のメガネが必要となるのです。
そのメガネの度数を、
0.25D(メガネレンズの度数の最小の刻み)単位で
ピタリと測定できる特殊な視力表装置を、
私たち、パソコンメガネ研究会の会員は、全員が持って使っています。
当会のメンバーはほかに、
こんな活動も行っています
近視手術をお考えのかたへ
安全性や後遺症についての
資料を集めたりサイトです。

近視手術の後遺症対策研究会

強度近視のレンズがうすくかるくなる!
そんなメガネを作るための方法とは

強度近視メガネフレームのウスカル会
大きいメガネを取り扱う
研究会グループができました。

大きいメガネ研究会
良く見え、良く見られ、掛け心地の良い
三拍子そろったメガネを作る技術者の集まりです。

超うれしいメガネ研究会とは?
超うれしいメガネ研究会
 (公式サイト)
眼瞼下垂を矯正するメガネを調製する
眼鏡店のグループです。

眼瞼下垂矯正メガネ研究会
深視力の出るメガネを測定調製する、
眼鏡技術者の全国グループです。

深視力メガネ研究会
丸メガネの品揃え・調製・販売を研究する、
全国のメガネ店の集団です。

丸メガネ研究会

剣道とスポーツに好適なメガネを調製いたします。
スポーツ&剣道メガネ研究会
ドライアイや花粉症への対策のメガネフレームです。
花粉症&ドライアイメガネ研究会
遠近両用メガネを快適にお使いいただくために
遠近両用メガネ研究会
顕微鏡を長時間のぞくかたの眼精疲労を
軽減するための方法を研究し、実行しています。
顕微鏡酔い対策研究会
これは、
老眼がまだ来ていない人だけでなく、老眼になっている人の場合にも利用できるのですが、
とにかく、私たちがこの方法を提唱するまでは、

「老眼のあるなしにかかわらず、パソコン作業に最適の度数を緻密に求める方法」

というものが、眼科でもメガネ店でもほとんどわかっておらず、
それについて解説した専門書などもありませんでしたし、
その研究もないに等しい状態であったといえるでしょう。

 その状態から一つのブレイクスルーをして、
老眼のない人に関してもパソコン作業にもっとも適した度数を求める方法について、
平成16年7月7日に大阪で開催された日本眼鏡技術研究会で研究発表をしたのが、
本会の会長である、岡本隆博氏なのです。





※ なお、読書などの近距離作業で眼の疲れを防ぐメガネも、パソコン用メガネと同じ測定方法で可能です。その場合は、あなたがよく用いる視距離(いつも本を読むときの距離)を測定(その長さを巻き尺で測る)してからご来店下さい。

※パソコンメガネ研究会へのお問い合わせは
こちら
へどうぞ

私たちは、パソコンを使うかたに、下記のようにして快適なメガネを提案しています。

1)老眼がまだ来ていないかたには、
パソコンを快適に見れることを第1目的にした度数の、
 単焦点または、パソコン作業に適した累進タイプのメガネをお選びします。

2)老眼が来ている40代以降のかたには、
 単焦点レンズや、老視のある人のパソコン作業用として発売されている
いろいろなタイプのレンズの中から、
そのかた個人の作業環境や年齢に応じたものをお選びします。

いずれにしても、テストレンズにより、パソコン画面が従来よりも
楽にはっきり見やすくなったということを確認していただいてから、
度数の処方をいたします。

私たちの研究会の会員は、ほとんどが、眼鏡店に勤務をしています。
あなたが、もしパソコンによる眼の疲れを少しでも減らしたいと思われているのでしたら、
本会の会員の店でご相談になればよいかと思います。

※ 大阪梅田アイトピアの正面
「パソコンメガネ始めました」を、
前面に押し出していく時代に。
本会の会員の一覧は  こちら  でご覧ください。


※お願い
パソコンメガネを求めてメガネ店にいらっしゃる場合には、
ご自身のパソコンの画面と、目との距離をメジャーなどで測ってから、
いらっしゃるようにしてください。




● 全国のメガネ店のかたがたに

本会に入って、
パソコンメガネの度数の測定法を学んで、
パソコン作業で眼の疲れるかたのお役に立とうと思われませんか。

本会は、入会金も会費も無料です。

入会資格や入会方法については こちら をご覧ください。

パソコンメガネ研究会

当店のバナーの役割を持っています。
「ドラッグで選択→コピー」から、
あなたのホームページに貼り付けてください。

当サイトはリンクフリーです。リンクをされる場合には、メールなどでご連絡いただけますと幸いです。