視距離80〜60cmで正面視


原 靖宏
 パソコン研究会のHPを見てご来店になった30代前半の女性です。

 パソコンでの画像処理の仕事をされていて、
徹夜も多く非常に眼が疲れるとのこでした。

 仕事では主に
19インチのディスプレーを正中正面で使用されていて、
視距離は疲れるので80cmくらい離すが、
集中してくると、60cm位になるとのことでした。

現在眼鏡度数
R S−6.50 C−0.25 Ax146
L S−6.75 C−0.25 Ax161  OCD64


自覚的屈折検査
(ハンフリス法と両眼バランス視標での両眼開放屈折検査)
 R=(1.2×S−6.00 )
 L=(1.2×S−6.75 )
 BV=(1.2)
 PD64
 眼位はわずかに外斜位ぎみ
 調節力10D NPC約8cm

 近見視力表での検査結果と、
年齢と調節力、仕事環境などを総合的に考え併せて、
下記処方度数にてお作りしました。

処方度数
 R=(1.0×S−5.75 )
 L=(1.0×S−6.50 )
 BV=(1.2) PD64

 現在眼鏡は有名なスリープライス店で作られたようですが、
検査時間はずいぶん短かったようです。

 また、なるべく眼の運動をしてもらうようにと、
簡単な眼の体操と、
輻湊の練習、
指先やペン先を利用したペンシルサッカード、
カレンダーなどを利用した遠方近方視の訓練をご紹介しました。

「パソコンメガネ販売記」のページに戻る


トップページに戻る