目頭を押さえたくなるほどの苦痛


長野県・メガネのマルトキ  田中廣久

58歳の女性で、
パソコンをしていると目頭を押さえたくなるほどの苦痛を感じるそうです。
これまでは、+1.50や+2.00の既製老眼でPC作業をしておられました。
完全矯正値は下記の通りです。

RV=(1.2×S+0.75D C−0.50D Ax55  )
LV=(1.5×S+1.25D C−0.75D Ax125 )
R2△B.U.

このかたのひどい眼精疲労の主な原因は、この上斜位だったようです。

パソコン作業用メガネの度数
 R=S+2.75D C−0.50D Ax55
L=S+3.25D C−0.75D Ax125 R2△B.U.

このメガネで実際にパソコンの画面を見ていただきますと、
字一つ一つがはっきりし、すっきり見えるとのことでした。
1.5プラプラスチック(球面設計)のレンズでお作りさせていただきました。


「パソコンメガネ販売記」のページに戻る


トップページに戻る