1日に10時間もパソコンを


京都メガネ館  保田光政

33歳の男性のかたです。

パソコンメガネ研究会のHPを見てこられたかたで、メガネはまったく初めてです。

最近になって、長時間のパソコン作業は疲れを感じるようになったとのことで、
長いときは1日10時間ぐらいパソコンをやっていることもあるそうです。

眼科でも処方箋は書いてもらったそうですが、
ご持参にはなりませんでしたので、当店で測定しました。
(裸眼でもさほど不自由しない程度の視力なので
眼科では困ったかしれません)

眼科では
「少し緩めの乱視のメガネでも掛けてみるか……?」
というようなことだったらしく、
お客さんもいまひとつ信頼しておられない様子でした。

パソコン用としての眼科処方の度数を見てみたかったです。
当店で測定しました結果は下記のとおりです。

完全矯正
RV=(1.2×S±0.00 C−1.00 Ax90°)
LV=(1.2×S−0.25 C−0.50 Ax85°)

処方調製度数
R=S+0.50D C−1.00D Ax90°
L=S+0.25D C−0.50D Ax85°

この度数で実際にパソコンの画面を見ていただきました。

このかたの場合、
ディスプレイまでの距離(80〜60p)がやや遠めということもあり、
これまでは見にくいと眼をしかめたり、
近づいて見たりしていたそうですが、
これならシャープに見えて眼をしかめなくてもよさそう、
ということで、ご納得いただけました。


「パソコンメガネ販売記」のページに戻る


トップページに戻る