枠替えでメガネ全体の重さが6割減に!


メガネの豊福  山中健一
 本日お越しいただいた47歳の男性のお客様は、
「昔作ったメガネが重く、軽い枠にしたい。レンズはそのまま使用したい」
とのことで来店されました。

このかたは、以前からのお客さまで、
最近当店がウスカル会に入会したということはご存じなかったのですが、
タイミングよくお越し頂いたわけです。

 私は、ウスカル枠なら鼻幅が広いので、
枠替えをしても、もとの光学中心の距離を変えずに
正確に枠入れ替えができるということをご説明しまして、
ウスカル枠の中から選んでいただきました。

 前眼鏡の度数 
R S−7.75D    レンズの最大コバ厚は6mm
L  S−7.75D PD R33mm L32.5mm

 枠の種類(素材)
前枠 メタル(SPM)  54□14
新枠 SU−112 44□25

 レンズの種類
ガラスで、コバ厚からn=1.80のものかなと思います。

 メガネ全体の重量
前メガネ  フレーム16g + レンズ34g = 50g
新メガネ  フレーム9g + レンズ11g = 20g

 レンズの最大コバ厚は、もとの6mmから、なんと3.7mmになりました。

 お客様の感想
「こんなに薄く軽く出来るの! 今までのメガネは何だったんだろう。早くすればよかった。」

 大変気に入ってくださり、上機嫌でした。
 お客様の驚きもありますが、作った私も、毎回薄さと軽さに驚いています。

ウスカル眼鏡、販売記
のページに戻る


トップページに戻る