さほど強度でもないかたと、−17Dのかたと


京都メガネ館・本館  保田光政
ウスカル会HPを見て当店に来ていただきました21歳の男性です。
(こうして新しいお客様がたずねて来てくださるのは、うれしいですね!)

このかたは、それほどの強度近視でもなかったのですが、
ご自身ではすごい近視のように思われているのですね……。

〈前常用眼鏡〉:
R S-4.50 C-0.50 AX3°
L S-4.75 C-0.75 AX180°BV=(0.5)
フレームはツーポイント、52□18、OCD63o
レンズはたぶん1.67PL、最大縁厚は約3.8o


〈今回調製度数〉
 R S-5.00 C-0.50 AX180°
L S-5.25 C-0.75 AX165°BV=(1.0)
フレームはKS-9766(フルリム)46□21、PD66.5o
使用レンズは1.60AS-PL、最大縁厚は約3.3o
フレーム重量15g、総重量18g


 出来上がりお渡しのとき、予想外の薄さにびっくりしておられました。
3.8mmと3.3mmの差は0.5mmですが、
それが実際に見比べると、かなり違うのです。

前よりも度数が上がっていて、
しかも屈折率は低めのレンズなのに薄くなったということで、
よけいに意外だったのでしょう。

それともう1件、少し前になりますが、
遠方が見にくいとのことで来店されました。
当店の以前からの顧客で、62歳の女性です。

〈前常用眼鏡〉 R S-14.00
        L S-15.00 BV=(0.2)

〈今回調製度数〉: R、Lともに S-17.00 BV=0.4
フレームはKMN-32 43□24、 PD(R;32、L;31)
レンズはNL5-AS(1.74)、最大縁厚は約7.6o
フレーム重量8g、総重量10g

 このかたの場合、薄さだけが目的であれば、
フレームも当店のKMN-24 43□21にして、
ガラスレンズを使えばもっと薄くできたのですが、
デザインと軽さを希望されてましたので……。

 しかし、−17Dではさすがに厚いです。
でも、ご本人はよく見える、と満足しておられました。


(岡本)
 学生さんのメガネは、
この度数でプラスチック1.6で最大厚みが3.3mmなら、上出来ですね。
 女性のメガネは、1.9のガラスにせずにプラスチックにしたので厚くなった、
と言っても、これもウスカル枠だったので厚みが7mm台ですんだわけで、
50□18程度の枠だと、おそろしい厚さになっていたことでしょう。

ウスカル眼鏡、販売記
のページに戻る


トップページに戻る