レンズを最薄にしたい!
ウスカル会のトップページへ ウスカルメガネとはなにか 全国の会員店のご紹介です ウスカル会のオリジナルフレームとは ウスカルメガネの購入のしかたとは ウスカル会へのお問い合わせ ウスカル会のリンク集です


レンズを最薄にしたい!



10Dを超えるような
強度近視のかたで、
「とにかくレンズをできる限り薄くしたい!」と、
思われるのでしたら、
玉型(レンズの横寸)を
36mmにして作ることをおすすめします。


ご予算に余裕があるのであれば、
屈折率1.9のガラスレンズを
お勧めしますが、
そのレンズ以外のレンズを使ったとしても、
すなわち、
屈折率がいくらのレンズを使ったとしても、
とにかくレンズの横寸を
36mmにすれば
最も薄いレンズに仕上がります。




そこで、
レンズの横寸を36mmで作るには、
どうすればよいのか。
ということを考えてみましょう。



それにはもちろんですが
「枠をうまく選ぶ」ことです。








1)シンメトリー


これは当たりまえですね。
シンメトリーはもともと
玉型サイズが36mmなのですから。

シンメトリーには
8通りのサイズがそろっていまして、
PD56〜72まで2mm刻みで対応できます。


ただ、シンメトリーは
スタイル的に自分の好みではないとか、
あるいは、
シンメトリーだと自分の顔の大きさには
小さい感じがする、
などということで、
シンメトリーを使うことを
避けるかたもおられます。





2)ゼリッジ


ゼリッジはかなり大きいフレームですので、
顔が大きいかたにも似合います。

鼻側と耳側の両方に穴をあける方法で、

36□(鼻幅22〜32) にできますので、
PDとしては、56〜68まで、
玉型36で作れます。





3)パラボラス

パラボラス
これも大きいフレームですので、
顔幅が広めにかたにも
合います。

やはり、
鼻側と耳側の両方に穴をあける方法で
36□(鼻幅24〜30)で作れるので、
PD58〜66まで
36mmで作れます。





4)ディアネス型(耳側に穴があく)の枠


プラグナー ・・・・ 36□26 として、PD60〜62に対応

メダ ・・・・ 36□24 として、PD58〜60に対応

ディアネス ・・・・ 36□22 として PD56〜58に対応





5)その他の枠


耳側に穴をあける方法で

フレイザー ・・・・ 36□25 として、PD59〜61に対応

ルキウス(U) ・・・・    同上

リアンポート ・・・・ 36□24 として、PD58〜60に対応

リブレス ・・・・ 36□22 として、PD56〜58に対応

ユニオス ・・・・      同上 

レオポルド ・・・・ 36□23 として、PD57〜59に対応
            36□27 として、PD61〜63に対応






シンメトリー以外のものをPD別に分類しますと下記のようになります。


PD フレーム名
56〜58 ゼリッジ パラボラス ディアネス  リブレス  ユニオス 
57〜59 レオポルド
58〜60 ゼリッジ パラボラス メダ  リアンポート
59〜61 ゼリッジ パラボラス フレイザー ルキウス(U)
60〜62 ゼリッジ  パラボラス  プラグナー
61〜63 レオポルド
62〜64 ゼリッジ  パラボラス  フォートレス
64〜66 ゼリッジ  パラボラス
66〜68 ゼリッジ

ウスカル会の
オリジナルフレームの
紹介ページは、
こちらになります。
ウスカル会のオリジナルフレーム
のページに行く
ウスカル会のトップページへ ウスカルメガネとはなにか 全国の会員店のご紹介です ウスカル会のオリジナルフレームとは ウスカルメガネの購入のしかたとは ウスカル会へのお問い合わせ ウスカル会のリンク集です
トップページ
強度近視メガネのウスカル会
に戻る