札幌の、強度の近視の人から


 2005年5月2日に、
梅田アイトピアのホームページを見たかたから、
下記のメールがありました。

KT はじめまして、私は札幌在住のKTと申します。(男:30歳)

 私自身、−13D、−14Dの強度近視であるため、
当サイトを拝見させていただき大変参考になりました。

今回はこのサイトで得た知識で、
人前でもかけれるような眼鏡を作ろうと思いまして、
札幌市内の眼鏡店を15件ほど見て回り、
鼻幅広めでワクのサイズが小さめのものを探して回りましたが、
顔のでかい私の瞳孔間距離は69ミリであるため、
なかなか適したものに巡り逢えませんでした。
(強度近視に適している、
鼻幅広めでワクのサイズの小さなもので探せたのは、
瞳孔間距離65ミリくらいのものだけでした)

 ここで下記の点についてご質問があるのですが
お答えいただければ大変ありがたいです。

 1.アイトピアさんには
このような私にも適した眼鏡フレームはあるでしょうか?
 もしあるとしたら、
通信販売のような形で購入することは可能でしょうか?

 2.札幌在住で大阪になかなか行く機会がないのですが、
札幌でおすすめの眼鏡店があれば教えていただきたいです。
 今回は是非とも人前でかけれるような眼鏡を作りたいので、
良いアドバイス等がありましたらよろしくお願いいたします。

                ●

 岡本 メールを拝見しました。

 13Dくらいの強度近視でPDが69ということですので、
鼻幅が20mm程度では、
レンズを入れた場合に鼻側の厚みが厚くなってしまって、
鼻当て(パッド)の調整もままならないことになってしまいがちです。

 KTさんには、当店にあるOK17か18が良さそうです。
これは鼻幅が25で、玉型が42ですので、
相当強度の近視のレンズを入れてもパッドの調整ができるのです。

 フレームPDが67mmとなり、
KTさんのPDよりも2mm狭めですが、
その分、耳側の厚みが減って具合がよいし、
この枠は腕が外側にふくらむ形にできていますので、
顔の大きなかたでもコメカミを圧迫しないフィッティングができます。

 この枠の発売元に、
札幌市内でこの枠を入手できる店がないかどうかを尋ねてみます。
あれば、お知らせします。
なければ、その発売元の得意先で
札幌市内にある店に置いてもらうように頼んでみます。

 なお、あの枠は、チタン製で、
カラーは金、銀、グレー、茶、赤の5色があるのですが、
KTさんのお好きな色を3つくらい挙げてくださいませんでしょうか。

(ちなみに、超強度近視でPD69ですと、
レンズが薄くて軽くなる枠の理想のサイズは、
玉型が40〜42で鼻幅が28〜32くらいになろうかと思いますが、
そういうサイズの枠は当店にもありませんし、
おそらくなかなか探せないと思われます)

 KT 素早い対応、大変ありがとうございます。
また、自分に合うフレームを探していただき大変感謝しております。

 枠の希望の色なのですが、
1番グレー、2番銀、3番茶の順で希望します。
お手数かけますがよろしくお願いします。

 岡本 はい、色の件はわかりました。
調べてみたところ、
札幌でOK17や18の枠を置いている店がなかったので、
メーカーさんから下記の店へ、
どちらの型も御希望の色で(合計6本)納品してもらいました。

柴田時計めがね店  TEL011−716−9496

 KTさんにとって十分ご満足のいくメガネができあがることを期待しています。

* OK−17と18は品薄で、入荷が16日になった。

KT どうもありがとうございました。
早速電話して土曜日に伺うことになりました。
ご紹介の店は偶然にも家のすぐそばで、
以前フレーム探しに寄った事のあるお店で、
とても感じがよかった印象がありました。

 このお店なら安心してお願いできそうです。
いろいろ親身にありがとうございました。

 強度近視に適した枠があちこちのお店に増えてくると、
私のような強度近視の者にはありがたいです。

 * この柴田時計めがね店さんには
無理を聞いていただいてありがたいと思います。
柴田さんは日眼研の会員ではないから
技術レベルがよくわからなかったので、
私は強度近視の眼鏡を調製する場合の注意点について
要点を書いてFAXしました。

そして
「出来上がったメガネのデータもできれば教えてください」
とも書きました。
すると日曜日(2005.5.21)に下記のメールが来た。

                     ○

柴田 この度はFAXでのご説明、ご丁寧にありがとうございました。
昨日KT様がご来店されました。
 フレームを決めていただきフィッティング、検眼をし、
レンズを選びまして一式購入いただきました。

 完成いたしましたら、その詳細をまたお知らせいたします。
まずは取り急ぎご連絡まで。

                     ○

 柴田 KT様の眼鏡が完成いたしまして、本日受け取りにご来店されました。

現在使用眼鏡 セルフレーム 約7年前の検眼

R: S-12.00D C-2.00D AX5゜  
L: S-12.00D C-1.75D AX170゜  PD69o

遠くを見やすくしたいという希望
完全矯正値

R :S-15.50D C-1.25D AX5゜  
L :S-14.50D C-1.50D AX175゜
   左右とも視力1.0  利き目 右眼

仮枠にて
R: S-15.00D C-1.25D AX5゜  
L: S-14.00D C-1.50D AX175゜

を掛けていただきました。

 レッドグリーンテストではレッドが見やすく、
十字斜位テストで外斜位。
 両眼バランステストでは左右均等、
近点視力でも強く感じない。

最終度数

R :S-14.75D C-1.25D AX5゜ PD35.0o 
L :S-13.75D C-1.50D AX175゜  PD34.5o

 強度近視のため実PDで加工。 EP+1.0
 軽さよりも薄くしたいとの希望でガラスレンズで作成。

使用レンズ トプコン AS9-70 屈折率1.891
使用フレーム OK-017-03 FPD67(42□25)
ヤゲン比率4:6 傾斜角12度 
フレーム重量8g レンズ重量15g 総重量23g
レンズコバ厚 R 耳側3.9o 鼻側4.6o 
       L 耳側3.7o 鼻側4.2o

 FPDに対して眼位の中心位置は R1.5o L1.0oと、外寄りになっています。

 プレフィッティングにて頂間距離左右とも8〜9o、
サイドの圧迫感もなく耳の後ろで軽く押えるよう合わせています。
最終フィッティングでも同様、お客様も違和感は無いとのこと。

 以前の眼鏡よりかなり薄く仕上がったので、KT様も喜んでおられました。
 本日はコンタクトをされていらっしゃったので、
見え方につきましては後日お聞きしたいと思います。

 以上ご報告させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

 KT 強度近視用フレームでお世話になっている札幌のKTです。
昨日眼鏡が仕上がり早速受け取りに行ってきました。
前回眼鏡を作ったのが7年前くらいで、
その時よりも度が進んで、-14D、- 15Dくらいとなっていましたが、
仕上がりを見てびっくりしました。
前回よりも度が進んでいるのに、遥かに見栄えがよくなっていました。

 フレームが違うだけでこんなにも見栄えが良くなるとは……!
これも岡本様、眼鏡の柴田様のおかげです。

 これ以上の眼鏡を求めるには
レンズの進歩を待つしかありませんが、大変満足しています。
もし、これ以上のフレームが出てきたらまた教えて頂ければ幸いです。
本当にありがとうございました。

(解説)
 この場合、
装用者のPDが広かったので、
42□25でも予想通り、
耳側よりも鼻側の方がレンズが厚くなっているわけです。

 これがもし、「小さめの枠を」ということで、
たとえば46□17の枠にレンズを入れたのであれば、
耳側の厚みは同じでも、
鼻側はさらに不格好に厚くなりクリングスの調整にも支障を来し、
よけいな重さが生じていたわけで、
この事例は究極のウスカル枠のサイズ特性の効果が
十二分に出たケースだと言えるでしょう。


ウスカル眼鏡、販売記
のページに戻る


トップページに戻る