矯正視力0.1で辛抱しておられた女性


京都メガネ館    保田光政
 47歳の女性。普段はCLですが、今後メガネに切り替えていきたいとのことでした。

 今使っているメガネがあまりにも見えないので作り変えたいけど、度が強いので、
いまでもレンズが厚くてウズがぐるぐるだけれど、これ以上度を強くしたら、
またよけいにレンズが厚くなるし……
と悩んでいたところへ、インターネットでウスカル会HPをご覧になって
「これだわ」と思って、当店へお越し頂いたそうです。

現在眼鏡;49□18 メタル枠
レンズ;PL(1.67AS) 最大縁厚;L=6oぐらい。
R=S−7.00
L=S−8.50 BV=(0.1)  OCD=61o

 * これではメガネをかけても視力が0.1しか出ていないわけです。

今回完全矯正値
R=S−11.00 C−0.50 AX50°
L=S−13.00 C−0.50 AX120°
BV=(1.2) PD;61.5o  眼位;正位

今回処方値
R=S−10.00
L=S−12.00  BV=(0.8)

 * 新しいメガネでは0.8まで見えます。

フレーム;KMN−24 43□21
レンズ;日本レンズ PI−SUPER 1.9(GL)
最大縁厚実測R=3.7o L=4.2o
レンズ重量16g フレーム重量7g 総重量23g

前の眼鏡よりも度数がかなり強くなったにもかかわらず、
レンズの薄さは前の半分程度のような感じに薄くなっていますので、
これには十分満足していただいたようです。

ウスカル眼鏡、販売記
のページに戻る


トップページに戻る