すでにウスカルメガネを使っておられたお客様


メガネの井上  井上敬康
 ウスカル会HPをご覧になって、お車で1時間から1時間30分くらいかけて36歳のお客さまがご来店になりました。

 普段はワンデイのディスポソフトコンタクトレンズをご使用で、今回はできればメガネで車も運転したいとのご希望でした。
 ディスポCL視力は、RV=(1.0)、LV=(1.2)で
このときには現在眼鏡は持参しておられず、そのメガネは度が弱くてものがあまりハッキリとは見えないということでした。

処方度数
RV=(0.6×−11.00) LV=(0.6×−11.00)
OCD=60mm

 度数が決まって、今回のメガネ枠を選んでもらうときに
「以前もレンズをなるべく薄く軽くするために為に薦められて選んだメガネは小さいフレームです」
とおっしゃりながら、当店に展示してあるTCをご覧になって
「これは私の持っているメガネに良く似ている」
とおっしゃったので、それは選択肢からはずし、より軽くよりお洒落に、ということで、
ある輸入枠に決まりました。

 実は、この枠は初めにフレームをお出しした時には
「これはちょっと!?」と敬遠されていましたが、
掛けていただいたところフレームだけ見た時よりも奇抜にはならないし、
今まで掛けた事のない新鮮なデザインだという事で気に入っていただきました。

 フレームサイズ 36□28

 レンズ=プラスチック1.74非球面(ガラスもお話しましたが軽さを重視されたのでプラスチックにしました)

レンズ厚=耳側3.4mm/鼻側2.5mm(左右同じ)

 総重量=10g(ほとんどフレームの重量でした)

出来上がりメガネをお渡しのときに、その軽さにはビックリしておられました。
 そして、前眼鏡よりもかなり度数が上がったのにもかかわらず、厚みがあまり増えていないということにもご満足いただけたようです。

 このときには前眼鏡も持ってきていただいていまして、それを調べてみますと、
度数は左右ともに−8.00Dで、前眼鏡での視力は、Rが0.1、Lが0.1、BV=(0.3)で、フレームは、やはり、TC でした。
 当店のTCをお勧めしなくてよかったと、ほっとしました。

 前眼鏡の耳側コバ厚は左右と共に3.2mmで、度数がかなり弱いので新眼鏡よりもコバ厚は薄いのですが、
ただ、重さは総重量で18gあり、新眼鏡の方が半分近い軽さとなっています。

 同じお客さまに関して、他店製のウスカルメガネと自店製のウスカルメガネとを比べたという、珍しい体験でした。

ウスカル眼鏡、販売記
のページに戻る


トップページに戻る