シンメトリーに入れ替えて、驚きの薄さに


静岡県・時計メガネ宝石のオガワ   青島弘明

40代の男性のお客様で、昨年、
ウスカリズム40□20にて
お作りいただいているかたです。

ウスカリズムをお作りいただく前に使っておられた
メガネのレンズ(ガラス)を利用しての
枠替えとなりました。

前のメガネのデーターは

R=−12.25
L=−10.75
OCD R30.0 L30.0

フチ厚は右 鼻側 3.6ミリ 耳側 6.15ミリ 
     左 鼻側 3.36ミリ 耳側 5.6ミリ 
フレーム重量 11.4グラム レンズ重量19.1グラム
     総重量30.5グラム


ホームページでシンメトリーの事をお知りになり、
あらかじめ電話でお問い合わせをいただいておりました。

シンメトリー・ライトブラウンで
36□24のジャストサイズを
お選びいただきました。

出来上がりの厚みと重量のデーターですが、


フチ厚は右 鼻側 3.0ミリ 耳側 3.0ミリ 
     左 鼻側 2.5ミリ 耳側 2.5ミリ 
フレーム重量 9.2グラム レンズ重量8.4グラム
     総重量17.6グラム



アンダーすっきり加工を施しました。
想像はしておりましたが、
厚み重さとも充分の効果がでました。

お渡しした時の感想ですが、
軽い!
はめた感じがしっかりしている。

(テンプルの形状と材質による)デザインも気に入っていただき
カラーも高級感があると、お褒めいただきました。

ウスカリズムのジャストサイズを
お使いいただいているお客様からでさえ
「薄くて軽い」と感想をいただくシンメトリーは
まさに「極限の究極のウスカル枠」だと思います。

シンメトリー販売記
のページに戻る


トップページに戻る