キグ・クロスギア
ウスカル会のトップページへ ウスカルメガネとはなにか 全国の会員店のご紹介です ウスカル会のオリジナルフレームとは ウスカルメガネの購入のしかたとは ウスカル会のリンク集です


オクタゴン(八角形)のデザインを持つ
ウスカルチタンフレーム、
キグ・クロスギアとは



強度近視のレンズが
薄く軽くなる……
それがウスカルメガネフレーム。


そういった
強度近視のウスカルメガネ
として、「オクタゴン」と呼ばれる
八角形をかたどったメガネフレームが………


クラシックな
八角形のレンズ型


今回、完成した
『キグ・クロスギア』です。

2サイズ展開で、
年齢性別問わず支持されるデザインの、
話題の玉型「オクタゴン(八角形)」、
と呼ばれる
クラシックタイプのレンズ型となっています。


ウスカル会」のオリジナルフレームとして、
誕生しました。


メーカー参考小売価格 ¥27000+消費税

キグ・クロスギア フレームサイズ

44□22
(フレームPD66)

44□25
(フレームPD69)



話題の玉型「オクタゴン(八角形)」
(画像は 44□22 サイズ の カラー1 アンティークシルバー)


このモデルは、はじめてメガネをかける人でも
かけやすいよう、
馴染(なじ)みやすいように、
工夫をいくつかしています。



レンズ型は八角形(オクタゴン)、
レンズ周りを覆(おお)うリムパーツには、
彫り模様入りのクラシカルなものを使用しています。



両サイドの「智(ち)」には
一個智(いっこち)と呼ばれるアンティークタイプ、
さらに、テンプル(腕)には
ウスカルフレームでは初の採用となる
クラシカル系統の直線的な形状の
テンプルパーツを使用しています。




適度な抱えの強さを持ち、
これまでのアンティ−ク系のパーツには無かった
鋭角的なフォルムを主張する
この腕まわりのパーツを見いだしたことで、


「角張りの魅力」を活かすべき
この「キグ・クロスギア」のフォルムの可能性を
感じさせます。




レンズ周りを覆(おお)うリムパーツには、
彫り模様入りのクラシカルなものを使用

(画像は 44□22 サイズ の カラー1 アンティークシルバー)



両サイドの「智(ち)」には
一個智(いっこち)と呼ばれるアンティークタイプ

(画像は 44□22 サイズ の カラー1 アンティークシルバー)




クラシカル系統の直線的な形状の
テンプルパーツを使用
(画像は 44□22 サイズ の カラー7 ブラッシュライトブラウン)




「角張りの魅力」を活かすべき
この「キグ・クロスギア」のフォルムの可能性を感じさせます

(画像は 44□22 サイズ の カラー9 ブラッシュブラック)



サイズは2種類あり、
男性や女性の、やや顔狭めから、
やや顔広めくらいまでのPDサイズを
ほどほどにフォロー。


人によっては、
どちらのサイズでも選べる
という仕様です。


キグ・クロスギアのサイズについて
44□22 目の中心と
目の中心の幅
(PDという)が……
62〜66ミリの人用!
(小さいほう)
44□25 65〜69ミリの人用!
(大きいほう)


2つのサイズの差は、
レンズとレンズ中央の棒パーツ(ブリッジ)の
長さの違いのみです。

短いほうは、レンズとレンズの間の幅が22mmとなり、
長いほうは、レンズとレンズの間の幅が25mmとなります。




短いほうは、レンズとレンズの間の幅が22mmとなり
(画像は 44□22 サイズ の カラー1 アンティークシルバー)




長いほうは、レンズとレンズの間の幅が25mmとなります
(画像は 44□25 サイズ の カラー1 アンティークシルバー)



色は落ち着いたものばかり。

大きめサイズと小さめサイズで、
同じ色のカラーパターンを持ちます。
3種類づつの色達は、
どれも安定性の高い
信用できる色ばかり。



カラー1 は、
アンティークシルバーです。
福井県鯖江市の高度なメッキ技術での、
ブラッシング加工の入った
繊細なグレーシルバーとなっています。


カラー7 は、
ほんの少し茶色がかった、
ブラッシング加工のされたライトブラウン。
ブラッシュライトブラウン
をご用意。リム前面のみ、
ツヤあり茶色の七宝塗りを入れてあります。


カラー9 は、
ブラッシング加工をかけたブラック
ブラッシュブラック
もあります。
ブラシング加工を入れることで、
さらに高級感の底上げを実現。


カラーデータ

●44□22サイズ
アンティークシルバー カラー1
・ブラッシュライトブラウン カラー7
・ブラッシュブラック カラー9

●44□25サイズ
アンティークシルバー カラー1
・ブラッシュライトブラウン カラー7
・ブラッシュブラック カラー9





繊細なグレーシルバー
(画像は 44□22 サイズ の カラー1 アンティークシルバー)




リム前面のみ、
ツヤあり茶色の七宝塗りを入れてあります
(画像は 44□22 サイズ の カラー7 ブラッシュライトブラウン)




ブラッシング加工を入れることで、
さらに高級感の底上げを実現

(画像は 44□22 サイズ の カラー9 ブラッシュブラック)


鼻幅が狭いほうのサイズ



カラー1 のアンティークシルバーは、
ブラッシング加工を入れていますが、
アンティーク色の強い色というよりは、
グレイシルバーに近い落ち着いた色。


ベーシックなクラシックのイメージが
強い色となっています。


とはいえ、レンズまわりの「リム」の
彫り模様によって、
クラシックなイメージは
充分に出しています。




長いほうは、レンズとレンズの間の幅が25mmとなります
(画像は 44□25 サイズ の カラー1 アンティークシルバー)




彫り模様によって、
クラシックなイメージ
(画像は 44□22 サイズ の カラー1 アンティークシルバー)


カラー7 のブラッシュライトブラウンは、
マットなブラウンカラー。


グレイッシュな、
古風なトーンの色のため、
カラー1のアンティークシルバーと
近い印象ではあります。


ただし、リム前面に、
ツヤ茶色の転写模様を入れてありますので、
ひときわ違った印象になっています。

鼻パッドにも手を抜かず、
フィッティング調整しやすいようにチョイスした
「逆U字」と呼ばれるクリングスパーツを使用。


両サイドの智・テンプルの
フィッティング調整しやすさとも相まって、

かすかに見える
リム周辺の彫り模様と、
前面の濃い茶色のツヤあり七宝が

クラシック
な雰囲気を
強く主張しています。




リム前面に、
ツヤ茶色の転写模様を入れてあります
(画像は 44□22 サイズ の カラー7 ブラッシュライトブラウン)




リム前面のみ、
ツヤあり茶色の七宝塗りを入れてあります
(画像は 44□22 サイズ の カラー7 ブラッシュライトブラウン)




かすかに見える、
リム周辺の彫り模様と、前面の濃い茶色のツヤあり七宝
(画像は 44□22 サイズ の カラー7 ブラッシュライトブラウン)


カラー9 のブラッシュブラックは、
存在感のもっとも強い色。


ここでもブラッシング加工が使われており、
重厚感を感じるというよりは、
古風さと軽快感を併(あわ)せ持った
現代技術の粋(すい)を活かした質感を出しています。


新しく見いだした
直線的な智・テンプルのパーツが
この八角形の玉型を持つ
キグ・クロスギアのイメージと
マッチしています。


この色でも、
かすかに見えるリム周辺の彫り模様が確認できます。
特にクラシックな形状をした
今回ウスカルフレームで新登場の智と
よく合っています。




古風さと軽快感を併(あわ)せ持った
現代技術の粋(すい)を活かした質感

(画像は 44□22 サイズ の カラー9 ブラッシュブラック)



特にクラシックな形状をした
今回ウスカルフレームで新登場の智とよく合っています

(画像は 44□22 サイズ の カラー9 ブラッシュブラック)



この色でも、
かすかに見えるリム周辺の彫り模様が確認できます

(画像は 44□22 サイズ の カラー9 ブラッシュブラック)


鼻幅が広いほうのサイズ


鼻幅が広いほうのカラー展開も
基本的には「小さいほう」と同じです。

カラー1 のアンティークシルバーは、
比較的に素直なトーンのグレイシルバー。

このチタン素材の
素材感の特製をうまく活かした
カラーリングの微妙なチョイスかと思います。

ツヤを消したブラッシングによるシルバーということで、
上品な高級感が重視されており、
メガネをかけることの満足感・充実感が
味わえるように工夫をしています。




アンティークシルバーは、
比較的に素直なトーンのグレイシルバー

(画像は 44□25 サイズ の カラー1 アンティークシルバー)



素材感の特製をうまく活かした
カラーリングの微妙なチョイス

(画像は 44□25 サイズ の カラー1 アンティークシルバー)



長いほうは、レンズとレンズの間の幅が25mmとなります
(画像は 44□25 サイズ の カラー1 アンティークシルバー)



ツヤを消したブラッシングによるシルバー
(画像は 44□25 サイズ の カラー1 アンティークシルバー)


カラー7 のブラッシュライトブラウンは、
素直なトーンのライトブラウン系。


チタン素材の素材感の特質を考えて、
わずかなブラッシングを入れてあり、
高級感を感じさせる質感に。


目と目の間の幅の広めの人向きに、
特別に作成したこのサイズ。
巷(ちまた)の他のメガネでは、
なかなかお目にかかれないサイジングです。


特に鼻幅25mm。
このサイズを持つパーツの確保だけでも、
かなりの苦労が裏にあったりします。

リムの前面のみに配した、
ツヤあり茶色の七宝処理も目立ちます。

薄茶の場合は、やはり
引き締めの効果を考えた、
なにか一工夫が欲しいところかと。




素直なトーンのライトブラウン系
(画像は 44□25 サイズ の カラー7 ブラッシュライトブラウン)




わずかなブラッシングを入れてあり、
高級感を感じさせる質感に

(画像は 44□25 サイズ の カラー7 ブラッシュライトブラウン)




リムの前面のみに配した、
ツヤあり茶色の七宝処理も目立ちます

(画像は 44□25 サイズ の カラー7 ブラッシュライトブラウン)


カラー9 のブラッシュブラックは、
黒の中でも冷たさを感じる
現代的な黒。


このキグ・クロスギアの
八角形のレンズ型には、
マットな黒よりもブラッシングをかけた
「冷たい黒」のほうが好適かと思いましたので
チョイスのほうに反映させています。




黒の中でも冷たさを感じる
現代的な黒
(画像は 44□25 サイズ の カラー9 ブラッシュブラック)



八角形のレンズ型
(画像は 44□25 サイズ の カラー9 ブラッシュブラック)



マットな黒よりもブラッシングをかけた
「冷たい黒」のほうが好適かと
(画像は 44□25 サイズ の カラー9 ブラッシュブラック)
キグ・クロスギア  小さいほうのサイズのカラー
(「44□22」サイズ)
↑ カラー1 アンティークブラウン
↑ カラー3 ダークマルーンマット
↑ カラー9 ブラッシュレッドマット
キグ・クロスギア  大きいほうのサイズのカラー
(「44□25」サイズ)
↑ カラー1 アンティークブラウン
↑ カラー5 ブラッシュクールグレー
↑ カラー9 ブラッシュレッドマット
写真撮影 : 今回は、スマイルメガネ研究舎 盛岡MOSSビル店さんのご協力です。
Kigu Crossgear 品揃店
キグ クロスギア
会員店ならどの店でも在庫していますが、
特に下記の店では、
各サイズにつき2色以上
の品揃えをしています。
 のマークのついているお店は、
各サイズ全色在庫です。)

北海道

-


東北

福島県 石津屋時計店

岩手県 スマイルメガネ研究舎
盛岡MOSSビル店


青森県 カラーサークル アイズ


関東甲信越

東京都 マリコ眼鏡店

山梨県 充之多メガネ

茨城県 メガネのトーキョードー

東京都 オプティック・レインボー

神奈川県 メガネのなかむら・中山店


中部東海

静岡県 時計メガネ宝石のオガワ

愛知県 賞月堂一宮店


近畿北陸

大阪府 アイトピア        

大阪府 メガネショップ サノ

京都府 京都メガネ館・本店     

兵庫県 メガネのアマガン センター店


中国

岡山県 せのをや


四国

高知県 メガネのハマヤ


九州

福岡県 メガネのオガタ


ウスカル会のトップページへ ウスカルメガネとはなにか 全国の会員店のご紹介です ウスカル会のオリジナルフレームとは ウスカルメガネの購入のしかたとは ウスカル会のリンク集です
トップページ
強度近視メガネのウスカル会
に戻る