メガネ・フィッティング調整研究会

メガネ・フィッティングの奥深き世界とは

調整依頼書


他店でご購入メガネのフィッティングを希望されて本会の会員店にご来店いただく際には、かならず調整依頼書にご記入の上、お持ちくださるようにお願いします。

その依頼書については、こちらをごらんください。

http://usukal.biz/fitting/1202193.html

+++++++++++++++++++++++++++

本会の会員店では、場合によっては条件付で他店購入のメガネのフィッティング調整もお引き受けしますが、大きく分けて、下記のどちらかで対応しております。

(A)予約をいただきたいです

他店購入のフィッティング調整をご希望のかたの場合には、あらかじめご予約をいただきたいです。

ご予約をいただいたら、極力お待たせせずに対応するつもりですが、それでも、場合によっては、少しお待ちいただくことになるかもしれませんので、時間に余裕があるときに、ご予約をお願いします。

なお、調整作業をするとしますと、中断がなければそれに費やする時間は、一概には言えませんが、5~20分前後くらいです。

(B)予約はいりませんが・・・・

予約制にはしておりませんので、メガネをお求めのかたでも、他店購入のメガネのフィッティング調整を希望してご来店になるかたの場合も、ご予約は要りません。

しかし、先客さんがおられる場合には、30分~1時間程度お待ちいただくこともありますので、時間に余裕を持っておこしくださいませ。

++++++++++++++

本会の各会員店が上記のどちらであるかは、それぞれの会員店のホームページに、書いてあるはずですが、どちらであるかが不明な場合には前もってお電話かメールにて、ご確認いただくのがよいと思います。

念のためにもう一度申し上げますが他店でご購入のメガネのフィッティングを希望されるお客様は、かならず、調整依頼書にご記入の上、依頼書をご持参いただくようにお願いします。

+++++++++++++++++++++++++

余談
他店購入メガネの調整を依頼された場合のメガネ店の対応の様子について、大きくわけると、下記の二通りになると思います。

1)断る
触らぬ神にたたりなし、ということで、そういう調整をしてあげたとしても、めったに調整料金をもらえないし、調整作業により枠の破損などを起こしてしまえば弁償しないといけない。
だから断るに限る・・・・

あるいは、

掛け心地の悪いメガネの調整なんて難しいから、したくない。(自分の調整技術に自信がない)

という方針の店です。

2)引き受けることもあるが・・・・
アタマから調整を断ると、不親切な店、という印象を持たれそうだし、そういう噂を近隣で流されるのもまずい。

ゆえに、ふちなしなどの調整が難しそうなものでなければ一応は引き受けるが、真剣にきちんとやるのではなく適当にお茶濁し程度のこと、絶対に破損の心配がない作業を少しやって、「これ以上は無理ですね。もともとこの枠の材質が ウンヌン・・・・・」などと言って、あきらめてもらう。
場合によっては新しいメガネをお勧めする。

3)まったくイヤな顔をせずに愛想良く引き受けるが
よほど簡単で危なげがない調整すむものでなければまともに取り組まないですませる。
その掛け心地に満足ができないで「もっとどうにかなりませんか」と言ったら「いやあ、このメガネは、ここまでしかできませんね。新しいメガネをどうでしょうか」などと言う。

チラシ広告などに「他店様でお求めのメガネでも無料で調整させていただきます」などと書いてある店は、ほとんどがこのタイプ。

ほとんどのメガネ店は、この1)2)3)のどれかだと思いますが、どれが一番多いかといいますと、おそらく2)でしょう。

どちらにしても、損得勘定での対応だと言えそうですし、1)2)3)いずれの場合も、調整作業に本当に自信と実力をお持ちのかたが実際どれだけおられるのか、私には疑問なのです。

また、通販で購入されたメガネの調整を引き受けます、という、通販業者との提携店もあるようですが、そういう店は基本的には上記の2)か3)の考え方でしょう。

また、その場合のメガネはまだ調整をしていない新品なので、そういう持込メガネのすべてがかけ心地が悪いというわけではなく、中には、ほとんどノーフィッティングでもまあまあ問題なく使ってものもあるのでしょう。
そういう「提携店」の思惑としては

●もしレンズが入っていない枠だけの持込であれば、レンズを自店で販売して売り上げの数字を少しでもアップさせたい。

●レンズがすでに入っているものの場合には、とにかく自店と顔見知りになってもらって、次の自店での一式購入の足がかりとしたいということではないか・・・・・と、メガネ屋としての私は推察します。


また、そういう「提携店」に、メガネのフィッティングにおいて本当に腕のたつ技術者がどれだけいるのかな、という疑問も、私は感じます。

なお、次のような店は、皆無だと言ってよいと思います。

4)他店購入のメガネの調整を持ち込まれて、どんなメガネでもそれを拒否せずに、あらかじめ破損のリスクについて言及することもなく、高い技術を発揮して、無料で真剣に上手に調整して、もしも破損などがあれば、弁償もする、
こういう「性格は超善人で、腕前は抜群」なんていう酔狂でスゴ腕のメガネ屋さんが、世界中のどこかに存在するのであれば、私は、ぜひそのかたにお会いしてみたいです。

+++++++++++++++++++
ためしに、どこのメガネ店でもいいですので、電話で尋ねてみられたらいいのではないでしょうか。

「おたくは、他のメガネ店で買った、掛けごこちの悪いメガネの調整をしてもらえますか?」

「・・・・はい。まあ・・・」

「料金は?」

「えっ・・・まぁ、無料で・・・」

「メガネがヘンなことにならないように保証していただいてそれでもきっちり良い掛け心地になりますか?」

「さあ・・・・そのヘンは実物を見てみませんと、お話だけでは、なんともいえません」

という感じになるか、
あるいは、門前払い的に断られるか、のどちらかでしょうネ・・・・

それで、本会の会員店の眼鏡技術者は上記の1)2)3)のどれでもありません。

では、我々はどういう対応をするのか・・・・?

それはすでにこのサイトのいろんな記事に書きましたのでここで改めて書く必要はないでしょう。

よくある質問

会員店募集



トピックス

鼻にパッドの跡が残らない
浮きメガネができました。
浮きメガネ研究会

トピックス

本会の代表者が
全国の眼鏡技術者向けの
技術教本を発刊しました
岡本隆博著
『眼鏡処方の実際手法』

↑ PAGE TOP