小さいサイズのウスカルセルフレーム、
「ワンドドッグ」とは



ウスカルメガネフレーム、
それは強度近視の厚いレンズを薄く軽く、
快適にするメガネフレーム。


そのウスカルフレームから、
小さい顔のかたに適した
小顔サイズのセルフレームが
登場してきました。


おしゃれで小顔なセルフレーム
ワンドドッグとは


追加事項 2021年6月に、
ワンドドッグのニューカラーが追加で入荷しました。
くわしくは下をどうぞ



メーカー参考小売価格
\27500(税込)
\25000(税抜)


モデル名は
ワンドドッグ(Wand dog)」
です。


小顔向けのサイズ、 44□17にて、
5色のカラー展開にて
登場です。



追加事項 2021年6月に、
ワンドドッグのニューカラーが追加で入荷しました。
くわしくは下をどうぞ




ワンドドッグの代表となる色は、
イエローブラウングラデ(TN-6250)です。
上から、濃い茶色
下に行くにつれ黄色になっていく色ですが、
コントラスト、色変わりの差が強めです。

こういう色合いのフレームは、
クラシック・大人向きの伝統的なものが多いですが、
この色については、若い人も向く
コントラストのはっきりしたタイプです。

テンプル(腕)は茶色一色ですが、
この部分は落ち着きのある色使いにしたほうが、
落ち着いたメガネにする方策かと。

上から見ると、
フレームの後ろ側から
黄色が挿し込まれており、
じょじょに入れ替わっていく仕組み
であることがわかります。





続いて代表となる色が、
ダークピンク(D13318)です。

わずかに波打ち模様になっていて、
退屈さを感じさせません。

単調なピンククリアとは、
一線を画す色使い。





下に行くにつれ黄色になっていく色ですが、
コントラスト、色変わりの差が強めです
(画像は、イエローブラウングラデ TN-6250 です)



テンプル(腕)は茶色一色ですが、
この部分は落ち着きのある色使いにしたほうが

(画像は、イエローブラウングラデ TN-6250 です)



フレームの後ろ側から黄色が挿し込まれており、
じょじょに入れ替わっていく仕組み

(画像は、イエローブラウングラデ TN-6250 です)




わずかに波打ち模様になっていて、
退屈さを感じさせません

(画像は、ダークピンク D13318 です)



単調なピンククリアとは、
一線を画す色使い

(画像は、ダークピンク D13318 です)


モデル名の「ワンドドッグ」とは
直訳すると「魔法の杖の犬」ですが、

これまでにリリースしました
小顔の小さいセルフレームを下敷きにして、
できるかぎり小顔のかたに向けたモデルのため、
動物っぽい色

植物っぽい色
ということで、
自然志向の野生を思わせる色合いを
重視しています。

それと同時に、魔法を思わせる
不可思議な色合いのセル生地を使用したりと、
これまでになかったアレンジにも
こだわっています。



「ワンドドッグ」の
フレームサイズは、
44□17
で、
そのサイズは、


44□17 → 日本人の小さめのPDと
小顔のかた、あるいは子供の顔に対応


目の中心と目の中心の間の幅(PD)が
57~61ミリの人向けです。



ワンドドッグ

フレームサイズ

44□17
(フレームPD61)


ワンドドッグ
カラーデータ  44□17
・カラー TN-6250 イエローブラウングラデ
・カラー D13318  ダークピンク
・カラー IRK-024 ヘーゼルパープル
・カラー M59-551  ブラック
・カラー L18009 クリムゾンレッド Sold Out!




今回、5色のカラーを導入することで、
多くのかたに馴染む選択肢をご用意。


茶系、赤系、黒などの系統のカラーがあります。
近いうちに、新しいカラーも仕上がり、
出来上がってくる予定です。




(↓イエローブラウングラデ TN-6250


(↓ダークピンク D13318


(↓ヘーゼルパープル IRK-024)


(↓ブラック M59-551)


(↓クリムゾンレッド L18009)





追加事項 2021年6月に、
ワンドドッグのニューカラーが追加で入荷しました。


あらたなるカラー4色ですが、
腕のセル生地選びも
独自の工夫をしているものが多く、

フロント腕が別々の色で、
しかも調和するという
デザインと機能の融合を目指しました。


ワンドドッグ
ワンドドッグ 2021年6月追加分
・カラー 205050T ダークネイビー Sold Out!
・カラー LAD8822  マバラブラウン
・カラー L9120T クリアグレー
・カラー FC-003T  キハクブラウン



(↑ダークネイビー 205050T)


(↑マバラブラウン LAD8822)


(↑クリアグレー L9120T)


(↑キハクブラウン FC-003T)




多種類のカラー


それでは、多種類の各カラーを
ご説明していきます。



色の1つめは、
イエローブラウングラデ(TN-6250)です。

これ以上ないほどに、
綺麗なグラデーションでの
色変わりにこだわったセル生地です。

クールなブラウンとなり、
若い人にもよく似合う色です。




これ以上ないほどに、
綺麗なグラデーション

(画像は、イエローブラウングラデ TN-6250 です)



クールなブラウンとなり、
若い人にもよく似合う色

(画像は、イエローブラウングラデ TN-6250 です)




2つめのカラーは、
ダークピンク(D13318)です。

波打ち模様の暗いピンク。
明るいピンクは、とても色白の女性向けですが、
こちらのダークピンクは、
色白から普通から、
ありとあらゆるトーンの人で
ピンクの似合う人にはほとんど似合うことでしょう。

もっとも基本的な、
ピンクのセルフレームの
ベーシックともいえる色です。





波打ち模様の暗いピンク
(画像は、ダークピンク D13318 です)



ピンクのセルフレームの
ベーシックともいえる色

(画像は、ダークピンク D13318 です)





ワンドドッグの3つめのカラーは、
ヘーゼルパープルです。

まるで魔法を思わせる、
メルヘンな雰囲気の、
薄い紫とヘーゼルナッツ(薄いだいだい色)
を組み合わせた色です。

ハイファッションのイメージを持つ、
都会的な色使いです。
肌を美しく見せる色。





まるで魔法を思わせる、
メルヘンな雰囲気

(画像は、ヘーゼルパープル IRK-024 です)



ハイファッションのイメージを持つ、
都会的な色使い

(画像は、ヘーゼルパープル IRK-024 です)




4つめのカラーは、
ブラック。もっともベーシックな黒です。

この小ささで、
完全なる黒を出してみると、
かなりの大人びた雰囲気と、
サイズの小ささの取り合わせが逆に新鮮な雰囲気。

テンプル(腕)が、クラシックそのものの形状
をしていることがより引き立ち、
横顔はかなりの大人っぽさ。

小さな顔を、完全なる大人の顔にしてくれるのが
このブラックカラーかもしれません。





かなりの大人びた雰囲気と、
サイズの小ささの取り合わせ

(画像は、ブラック M59-551 です)



テンプル(腕)が、クラシックそのものの形状
をしていることがより引き立ち

(画像は、ブラック M59-551 です)




5つめのカラーは、
クリムゾンレッド。

潔(いさぎよ)いまでの「紅(くれない)」の色が、
赤の中の赤として
存在感を持っています。

かなり上品な赤色です。






潔(いさぎよ)いまでの「紅(くれない)」の色
(画像は、クリムゾンレッド L18009 です)




かなり上品な赤色です
(画像は、クリムゾンレッド L18009 です)




新しく入荷となる分の
1つめのカラーは、
ダークネイビー 205050T です。

表面が素直な濃い目のネイビーカラーですが、
複雑な貼り合わせ構造を持っています。
青→オレンジ系とターコイズ系の混ぜ模様→茶色
がフロントで、

テンプル(腕)は、これまた複雑な混合型の模様が。
クリア + 深いターコイズ + 焦げ茶
が目立ちます。

ひたすらアートを感じさせる一品。
若々しさを最大限に追及した、
メガネに向いたすばらしい組み合わせだと
いえるでしょう。





表面が素直なネイビーカラー
(画像は、ダークネイビー 205050T です)


青→オレンジ系とターコイズ系の混ぜ模様→茶色
がフロント
(画像は、ダークネイビー 205050T です)



テンプル(腕)は、これまた複雑な混合型の模様が。
クリア + 深いターコイズ + 焦げ茶
(画像は、ダークネイビー 205050T です)




そしてマバラブラウン (LAD8822) もあります。

表面はビール瓶のような深みあるクリアな茶色ですが、
上から見れば、貼り合わせになっています。

後ろ半分は、コントラストの強いマバラな茶マダラ。
あまりに強いマバラ模様のため、
ワンドドッグのような若者向けのメガネで
このマバラのほうを表面に使うことは、
極端なクラシック・懐古趣味化を意味します。

表面には安定した茶色を使い、
裏面にクラシックテイストのマバラを配置することで、
大人びたさりげない趣味に落とし込んでいます。





表面はビール瓶のような深みあるクリアな茶色
(画像は、マバラブラウン LAD8822 です)



上から見れば、貼り合わせになっています。
後ろ半分は、コントラストの強いマバラな茶マダラ

(画像は、マバラブラウン LAD8822 です)




裏面にクラシックテイストのマバラを配置することで、
大人びたさりげない趣味に落とし込んでいます

(画像は、マバラブラウン LAD8822 です)




さらに続く色はクリアグレー (L9120T) 。

わずかにグレーがかった
グレイッシュ・クリアのフロントに、

腕はクリアの地に黒の複雑な
銀粉をまぶしたかのような
大理石模様のような独特なデザインが。

このワンドドッグで試してみたかった、
とっておきのセル生地を、
このカラーのテンプル(腕)として採用しています。

軽快さと重厚さ、そしてアーティスティックに映える、
グッドな組み合わせです。





わずかにグレーがかった
グレイッシュ・クリアのフロント

(画像は、クリアグレー L9120T です)


腕はクリアの地に黒の複雑な
銀粉をまぶしたかのような
大理石模様のような独特なデザイン

(画像は、クリアグレー L9120T です)




最後のカラーは
キハクブラウン (FC-003T) です。

上から下への
茶色系統のグラデーションですが、
このカラーはコントラストの柔らかめなテイスト。

腕はオレンジ・マリンブルー・パープルの
「ササ柄」と呼ばれる伝統的な紋様を配置。

顔にかけてみれば、
机に置いたときよりも地味に見えるという
セルフレームによく見られる現象を考え、
顔にかけたときにかっこよくなるバランス
を考えて選んだ色となっています。





茶色系統のグラデーションですが、
このカラーはコントラストの柔らかめなテイスト
(画像は、キハクブラウン FC-003T です)


腕はオレンジ・マリンブルー・パープルの
「ササ柄」と呼ばれる伝統的な紋様を配置
(画像は、キハクブラウン FC-003T です)

ワンドドッグ
各カラー紹介
44□17サイズ

↑ イエローブラウングラデ TN-6250


↑ ダークピンク D13318


↑ ヘーゼルパープル IRK-024


↑ ブラック M59-551


↑ クリムゾンレッド L18009
写真撮影 は、オプティックオベロンさんのご協力です

ワンドドッグ 2021年6月追加分
各カラー紹介
44□17サイズ

↑ ダークネイビー 205050T


↑ マバラブラウン LAD8822


↑ クリアグレー L9120T


↑ キハクブラウン FC-003T
写真撮影 は、オプティックオベロンさんのご協力です
 
Wanddog 品揃店
ワンドドッグは
ウスカル会の会員店では、
「メタルフレーム重視店」以外のお店は
どこでも在庫はあります。
(ただし「メタルフレーム重視店」でも
置いてある場合はあります)
そして特に下記の店では、
2色以上の品揃え
をしています。。

北海道
-
東北

-


関東甲信越

東京都 マリコ眼鏡店

東京都 オプティック・レインボー


中部東海

愛知県 メガネの井上

静岡県 時計メガネ宝石のオガワ


近畿北陸

大阪府 アイトピア

京都府 京都メガネ館・本店


中国

-


四国

高知県 メガネのハマヤ


九州

-

 
ウスカル会のオリジナルフレーム

のページに戻る